Entry: main  << >>
【MixCD】新作追加入荷情報!!

【MixCD】新作追加入荷情報!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HipHop】

ISSUGI - GEMZ

MONJU / SICK TEAMのメンバーであり、ソロとしても多岐に渡って活動し、
16FLIP名義ではビートメーカー/DJとしても類希なるセンスを発揮するなどシーン内外で圧倒的な存在感を放っているラッパー、ISSUGIのニュー・アルバム『GEMZ』!
久々となるISSUGI名義でのニュー・アルバムはBUDAMUNK(SICK TEAM)、HIKARU ARATA(WONK)、KAN INOUE(WONK)、TAKUMI KANEKO(CRO-MAGNON)、MELRAW、DJ K-FLASHがバンド・メンバーとして集結。その面々とともに制作した新曲に加え、自己名義やSICK TEAM、MONJU名義の楽曲などを再構築してリメイク。
5lackや仙人掌、Mr.PUG、OYG、KOJOE、DEVIN MORRISON、16FLIPが参加。

MONJU / SICK TEAMのメンバーであり、ソロとしても近年ではSCRATCH NICE、GRADIS NICE、BESといったアーティストとのジョイントでのアルバム・リリースや毎月7EPをリリースするプロジェクト「7INC TREE」とその制作を動画で追った番組の企画、仙人掌やKID FRESINO、PUNPEE、KOJOEら仲間たちの作品での客演、
そして全国各地でのライブなど多岐に渡って活動し、また16FLIP名義ではストーンズ・スロウやブレインフィーダーからのリリースで知られるGeorgia Anne Muldrow をフィーチャーした楽曲をリリースするなど、
ビートメーカー/DJとしても類希なるセンスを発揮するなどシーン内外で圧倒的な存在感を放ち続けているラッパー、ISSUGI。
そのISSUGIの2013年作『EARR』以来となる自己名義でのオリジナル・アルバムは、これまでに何度かライブで披露されて大きな話題を呼んでいた様々なミュージシャンとのセッションによる生音も取り入れた作品になっており、
そのISSUGIのもとにBUDAMUNK(PADS)、WONKのHIKARU ARATA(DRUM)、KAN INOUE(BASS)、CRO-MAGNONのTAKUMI KANEKO(KEYS)、MELRAW(SAX, FLUTE, TRUMPET, GUITAR)、DJ K-FLASH(TURNTABLE)がバンド・メンバーとして集結。
その面々と共にセッションを繰り返して作られたアルバムはRed Bullのサポートのもと、Red Bull Studuioを拠点として制作。
サウンド面も様々なアプローチで構築されており、全て生音なトラックもあればスタジオでのセッションをベースにBUDAMUNKが再構築した楽曲や、
16FLIPの手掛けたトラックを演奏し直した楽曲など、これまでのアルバムとは異なるプロセスで制作された1枚に仕上がった。
1人のヒップホップ・アーティストとして展開するサウンドの成熟度、強度をまたも押し上げ、新しい広がりをみせている。
5lack、仙人掌、Mr.PUG、OYG、KOJOE、Devin Morrison、16FLIPが参加。
2020年1月に開催となるAPPI JAZZYSPORT 2020 @ 岩手・安比高原にこのメンバーを伴って出演!
また2020年には同じくこのメンバーを伴ったツアーも開催予定!


TRACK LIST :
1. GEMZ INTRO / prod BUDAMUNK
2. ONE RIDDIM / prod BUDAMUNK
3. NEW DISH / prod 16FLIP & BUDAMUNK
4. BLACK DEEP ft. Mr.PUG, 仙人掌 / prod 16FLIP
5. DRUMLUDE / prod BUDAMUNK
6. HERE ISS / prod 16FLIP
7. LIL SUNSHINE REMIX
8. FIVE ELEMENTS ft OYG, Mr.PUG, 仙人掌 / prod BUDAMUNK
9. 踊狂REMIX ft. 5lack / prod BUDAMUNK
10. OLD SONG ft DEVIN MORRISON / prod BUDAMUNK
11. HEAT HAZE REMIX ft Mr.PUG / prod ENDRUN
12. LOUDER / prod 16FLIP & DJ SCRATCH NICE
13. MISSION ft KOJOE / prod HIKARU ARATA
14. 再生 / prod BUDAMUNK
15. No.171 / prod BUDAMUNK
16. GEMZ OUTRO / prod BUDAMUNK

MEMBER :
RAP:ISSUGI
DRUMS:HIKARU ARATA from WONK
BASS:KAN INOUE from WONK
PADS:BUDAMUNK
TURNTABLE:DJ K-FLASH
KEYS:TAKUMI KANEKO from CRO-MAGNON
SAX, FLUTE, GUITAR:MELRAW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HipHop/Reggae】

16FLIP - Tree MIX

16FLIPがDUMBO INCENSE “Tree” とのコラボレーションセットの為に制作した NEW MIX CD。

今作は卓越したグルーヴとセンスでSoul / Jazz / Funk / R&B / Rock / Reggae / HiphopをNaturalに滑らかに一つに結んだ16FLIPのDj / Selectorとして の魅力が詰まった極上のChill Mixとなっている。架空のBeach sideをテーマに選曲されたTree MIX、DUMBOのINCENSEと共に聴いて欲しい1枚がここに完成した。
ジャケットは1枚ずつシルクスクリーンでプリントされています。


このお香は、東京在住のアーティスト、16FLIPによるmixCDとのコラボレーションから生まれたものです。
程よいフローラルの甘さと、ハーブの新鮮さの絡み合いがさわやかさと共に、どこか懐かしく奥深い落ち着きを。
スローな煙のむこうには、音と共に極上のChillTimeが流れる。


16FLIP PROFILE :
東京生まれ、HIP HOPのビートメーカー。
自身も所属するグループ“MONJU”が06年に立ち上げたレーベル“DOGEAR RECORDS”を中心に数々の作品をリリース。
“MONJU” , “5lack” , “ISSUGI” , “仙人 掌” , “KID FRESINO” , “BES”らの作品をプロデュースしてきた。またDJとしての顔も 持ち、5lack主催のパーティー“weeken’”でのレジデントをはじめ、全国各地からイベン ト出演のオファーが絶えない。
19年 7月、LAアンダーグラウンドを代表する女性シン ガー“Georgia Anne Muldrow”を客演に迎え、自身初となるシングル “Love It though”をリリース。
ISSUGIのビートメイカー名義。
https://soundcloud.com/16flip
http://issugi.tokyo/disco/16flip


DUMBO incense (ダンボインセンス) :
「100%ハンドメイド生産されたお香をFRESHなまま皆様の手元へ」
その香りはお香と言うよりも、まるでビッグメゾンのパーフュームの様な香気。
独自の手法により、火を付けた時に出る嫌な匂いを削減し、透明感のある香りを表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【R&B/SOUL】

DJ BLOCKCHECK - BUTTER MELT

何処から来て何処へ行くのか、自分は一体何者なのか?
永遠のテーマである。
年齢を重ねて行くと様々な人間と出会うことになる。
稀にしか出会わないけど、とても魅力的な人間もいて、そういった人間に出会うと自分の大切な友人を紹介したくなる。
その最たる人物が僕の場合はBlockcheckとYuksta-illだ。
一体何故かなのか?
もう20年来の付き合いになるからなのか?
BCが新しいミックスをリリースする機会に少しだけその事について考えてみたら、ひとつの答えに辿り着いた。
何処から来て何処へ行くのか、自分は一体何者なのか?
この問いに対する答えが至極単純なのだ。
Blockcheckはどのような紆余曲折を迎えたとしても、HIPHOPの申し子として生まれてDJとして死んでいくのだろう。
彼の見て呉れとプレイを一度でも目に、耳に、したことがある人なら、僕がATOSONEがこの答えに帰依することに何ら異存はないはずだ。
そんなBlockcheckが、Rcslumいちの美丈夫として知られる彼が選び抜いた約1時間のMellowness。どこで、どのような場面でどんな風に再生ボタンを押したとしても、柔らかいブレットの上で溶けていくバターのように極上の時間を約束してくれるだろう。
だけど、是非、大切な人と良いムードの中で…!
by ATOSONE

 

 

PROFILE :
1999年、Beastie Boysの ill communication N.W.AのThe N.W.A Legacy でHIPHOPに出会う。2000年、イタリアレストラン皿洗いの初月給でDJ機材を揃える。皿回しを始める。2001年、SOTA(ATOS)と出会う。Facecarz TOMOKIに出会う。2002年、SOTAが名古屋に行く。2003年、名古屋 BALLERS Female DJ MARI 主催のパーティー「Speeed」のレギュラーを務める。HIRAGEN、YUKSTA-ILLと出会う。2004年、HIRAGEN、YUKSA-ILL 、P3T、MEXMAN、DAZZLE4LIFE等と共に地元鈴鹿にてHIPHOPパーティー「HOW HIGH」オーガナイザーを務める。2005年、グレる。2006年、TYRANT 結成 ABC METHODMOTEL AT:GANESHA。2007年、グレる。2008年、TYRANT としてMURDER THEY FALL #11に出演。KOJOEと出会う。2009年、TYRANT としてMURDER THEY FALL #12 TYRANT 自身Prod.による「KARMA」 リリース 。TYRANTワンマンGIG。初来日のM.O.P(NY)と共演。2010年、TYRANT としてFREE STYLE OUTRO #7に出演。SKARHEAD(NY)と共演。NRSV(NY)と共演。HVSTKINGS EP「BLACK FOCUS」プロデュース。2011年、TYRANT / TOKAI DOPENESS としてFREE STYLE OUTRO #8に出演。2012年、「METHODMOTEL- SandCastle -」丸美観光ビル四店舗同時開催。2013年、「METHODMOTEL- Strange Days -」丸美観光ビル三店舗同時開催。2014年、グレた。2015年、DJ MASEO From DE LA SOUL(NY) と共演。2016年、「Bubblicious99」をリリース。2017年、「METHODMOTEL- SNOW CASTLE -in TAKAYAMA」開催。2018年、 YUSTA-ILL x DJ BLOCKCHECK 「ABYSSS MIX」リリース。2019年、「METHOD BOMING」開催。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【R&B】

DJ GQ - Dark Liquid

DUSTY HUSKYの2nd ALBUM「WHY NOT」にてBEATを提供したDJ GQが、DLiP RECORDSよりリリース!!

DLiP RECORDSから2020年最初の1発目は、なんとDJ GQが担当。
DOPEなジャケットとは裏腹に、歌モノを基調とした、誰しもが楽しめる聞きやすいR&B Mixとなっている。

Instを織り交ぜながら、ゆっくりと「喜怒哀楽」を表現しながら作り上げる、DJ GQの壮大な世界観とGROOVE感は、何度でも聴きたくなる作品となっている。
さらにBONUS TRACKにはDUSTY HUSKYとの新曲も収録した強力盤。

これまでのDLiP RECORDSらしさもありつつも、新しさが光る一枚。
リスナーたちにまた違った音楽の扉を知らせてくれる。

Design by SPECDEE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| NEWPORT | 17:18 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Feed