Entry: main  << >>
【MixCD】 新作追加入荷情報!!

 【MixCD】 新作追加入荷情報!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【JAZZ】

KILLER-BONG - SAX BLUE 8
KILLER-BONGによるサウンドコラージュ『SAX BULE』人気シリーズ第8弾。

「青森の弘前に行く時にはたいがい前の日に秋田に行くんだ。

秋田のなじみといっぱいやって次の日ホテルのロビーには、青森からの風が吹いて迎えの車に竿を持って乗り込む。

秋田から弘前までを釣りながら行く。


会話と音と外、その車中のBGMなんだ (KILLER-BONG)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HOUSE】

DJ YANOMIX - INTERSPECIES LIVE MIX SERIES VOL.1
INTERSPECIES RECORDS による新企画、LIVE MIX SERIES のご案内です。

第⼀弾は、ダブル⽫回しユニット "OBRIGARRD" で最狂⾳術師の異名を持つ刃頭⽒のパートナーを務める、孤⾼のBeat Master "DJ YANOMIX" が登場。

呪術的なアフリカンチャント・ハウス〜Francis Bebey ネタloop section を、マジカルMIX でブレンドさせて神々しく幕を開ける4x4 ダンスミックス。

今年10⽉にPlanet Cafe[浜松]で開催されたマンスリー・パーティー でのYANOMIXのGIG をLive Recording!

まるで息づかいまで真空パックしたかのような⽣々しい作品となっています!

YANOMIXの放つ多国籍で極端に重⼼の低いうねりは、ブラジリアから来たパーティー・フリークスの腰を艶めかしくクネらせ、私達を⼼地良い夢の世界に誘ってくれました。

LIVE MIX ならではの醍醐味がこれでもかと⾔わんばかりにギッシリ詰まった好内容です!!


PROFILE : DJ YANOMIX from OBRIGARRD
90年代中期より名古屋を中⼼にDJ。
現在HAZU とのダブル⽫廻しコンビ、OBRIGARRD としても活動。
(CDアルバム2枚、12"レコード2枚、7"レコード1枚リリース。)
DJ Play もAfro/Hiphop/Latin music の最新からビンテージVinyl まで、トライバルで楽しい打ち込みを愛し、そのGrooveを繋げる。

バンドとの交流も多く、橋の下世界⾳楽祭3 年出場。

2002年から2017 年までdecibelを主宰、現在、TAPE レーベル & ⾳盤屋台mobiledisco 主宰。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HipHop】

NAGAN SERVER - NR

スタンダードなヒップホップスタイルに囚われず、ジャズ、電子音楽などとアンサンブルを奏でた新たなラップミュージック! フィーチャリングにNao Kawamura、RITTO、MARTER、Keycoが参加!


「カテゴライズに救いはない。」流れる日々の本質をミニマルにドリップしながら、選択し続ける先にある必然のラップミュージック。
ブラックミュージックを中心に、先人達によって導かれた様々な音楽のマナー、誰も成し得なかった数々の選択が、全く新しい描線となり新境地へと辿り着く。
ビートを燻らせるスモーキーな声。
時にコントラバスを演奏しながらフロウするラップの確固たる存在感。
血管を流れる血液でさえ聴こえてきそうな生音が奏でるリアリズム。
匂い立つニュービートは躙(にじ)り寄るようにして五感に潜入し感覚を支配していく。
ここにあるのはラップという手段を用いたNAGAN SERVERが自身の直感を信じて提示した純音楽。
革新を言葉で誰かに伝える為に、現存するどんな言語を用いても表現出来ない「光と影」がある。音楽は自由だ。

枠に収まる必要はない。
そして必ずしも誰かの人生を劇的に変えるものである必要もない。
それでもただこうして生活の中に音楽があり、過ぎて行く感情の行き先が、続く未来に届く何かを期待する。
(文 : 谷村 国利)


TRACK LIST :
1. three / prod. lee (asano+ryuhei)
2. meditation feat. Keyco / prod. NAGAN SERVER × DJ YASA × Shoichi Murakami
3. se-ka-i II / prod. Phis Light
4. hi fu mi / prod. DJ U-CAN
5. impulse! / prod. NAGAN SERVER × DJ YASA × Shoichi Murakami
6. hot limited / prod. Arμ-2 / KenT
7. a new day / prod. Phis Light / DJ ZEEK
8. ensō / prod. NAGAN SERVER × HISA
9. puzzle / prod. NAGAN SERVER × KenT trio
10. aka / ao feat. RITTO / prod. Phis Light
11. point of no return / prod. NAGAN SERVER × KND × Shoichi Murakami
12. unchaind feat. Nao Kawamura / prod. Phis Light
13. unknown place / prod. Phis Light
14. s > ss / prod. Jun Takayama (slomos / speedometer.)
15. desire / prod. dhrma
16. I feat. MARTER / prod. Phis Light

Sound Track :
Jun Takayama (slomos / speedometer.), lee (asano+ryuhei), Arμ-2, Phis Light, dhrma, DJ U-CAN

Sound Design :
NAGAN SERVER (Contrabass / Electric Upright Bass), Shoichi Murakami (Piano / Rhodes), KND(Modular system), DJ YASA (Beats), DJ ZEEK (Scratch), KenT (Sax / Flute), HISA (Guitar / Chorus), RaB (Drum), Shinpei Ueno (skateboards)

Art work :
srger




PROFILE : NAGAN SERVER
Rap / contrabass。
スタンダードなヒップホップスタイルに囚われず、多種多様なアーティストとアンサンブルを奏で、新たなラップミュージックを確立する。
08年 楽曲「NO FOUNDATION」がiTunes Single of the weekに選出。
10 年 1st Album「MU-ROOTS」がWax Poetics Japanなど数多くのメディアで特集される。
11 年 OLIVE OILがトラックプロデュース「GROOVENUT CHiLL」(12inch)リリース。
12 年 2nd Album「sen」CD & 2LPを発表。
初の全国ツアー、2時間に及ぶワンマンライヴが話題を呼ぶ。
これまで多くの作品に参加し、14 年 NAGAN SERVER × lee (asano+ryuhei)「toki」、15 年 NAGAN SERVER & MANTIS「Relief」といったビートメイカーとのコラボ作品をリリース。
音楽シーンに留まらず、日本を代表するスケートボードカンパニーTIGHTBOOTH PRODUCTIONとも親交が深くスケートボードビデオ「LENZ II」のエンディングソングを手掛ける。

現在、DJ YASA (KIREEK)、KenT trio、ichikoroと共に全国のクラブイベント、フェスに数多く出演中。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HIPHOP】

grooveman Spot- IMA#32

Latest Hip Hop Mixの新定義『IMA』シーズン4!

確かなDJ陣による、他では聴けない最新曲のセレクト。

レギュラー勢に加え、スペシャルなゲストを交えてお届け。

シーズン4進行中。
第32弾はgrooveman Spotが登場。
2018年5月現場最前線のビートアルバム「Resynthesis(Green)」リリース。
数々のアーティストへのビート提供、国内外でのDJプレイなど、幅広く最新のシーンに存在感を拡散しているgrooveman Spotによる最新Hop Hop Mix。


「今は歌モノのセレクトが多くなる」というのはヒップホップの影響を受けたグッドミュージックが豊作な証。

現場でのプレイさながらメロウでセクシーなブラックネスを、体全体で繋ぐようなグルービーな展開力で届けます。

ヒップホップ(特に西海岸のファンクネス)を軸に様々なジャンルを熟知するgrooveman Spotによる”今”。

それは黒く、心地よく、ピースフル。
これからの季節にもぴったりの芯から浸れる極上の仕上がり。

ご堪能ください。


※音楽ライター奥田翔氏によるHIP HOP事情書き下ろしコラム「Vessel」付き


■ プロフィール
grooveman Spot (ENBULL/Jazzy Sport/77 Karat Gold)

1993年からのClub DJキャリアを持ち世界が注目するビートメイカー/プロデューサー。

MC U-Zipplain とのユニット「ENBULL」のDJ & トラックメイカーであり、JazzySportの最重要選手。

ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、テクノ、果ては和物シティポップなど
育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信し、自身の作品にも落とし込む。

ヒップホップ小僧は雑食方に進化。
様々なジャンルをDJに表現する。

2012年東日本大震災を機に出身地である仙台に居を移し、地元ローカルで緩くも非常にユニークな活動を続け
2013年待望の4thアルバム「PARADOX」そして5thアルバム『Began To Notice』をリリース!

そして国内外様々なジャンルの楽曲提供やREMIX WORKもシーンを騒がす。

2014年8月キャリアの集大成といえる待望の6thアルバム『Supernatural』をリリース。

数々のダンサーが彼の曲を使用し、ダンスシーンからも多大な指示を受けている。

2015年、sauce81とのユニット「77 KARAT GOLD」での1st Album「WANNAFUNKWITU」をリリースし様々な方面にからの指示を受ける。

そして2016年5月ヒップホップ・シーンに一石を投じるビート・アルバム・シリーズ『Resynthesis(Red)』をリリース!!

そして2018年5月続編『Resynthesis(Green)』をリリース!
国内外へ絶賛ツアー中!!


==========================
IMAとは?
世界中で発表 ? 配信される星の数ほどのHIP HOPの新譜を松竹梅レコーズが アンテナを張ってキャッチ、その音源をもとに隔月でDJ Mitsu The Beats、 grooveman Spot、DJ Mu-RがMix!
(不定期でゲスト回あり)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【HipHop】

ISAZ - Delay Time Lounge

Loungeでlaid-backな時間を楽しんでいるかの様なMIX作品、Delay Time Loungeシリーズ第3弾、「Delay Time Lounge 掘廚完成!!


前作、前々作から更に進化を遂げた今作ではHIP HOP、R&Bの比率が高く、一曲一曲頭からケツまでフルでdelayを施した最早DUB作品の様な仕上がりに。

それでいてクドさは一切無く、心地良さをふんだんに詰め込んだDOPEな74分間。

全てのLounge好きを唸らせる逸品を、是非ともご賞味あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| NEWPORT | 17:08 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Feed